ナイトアイボーテはなぜ夜に二重にするの?

ナイトアイボーテはなぜ夜に二重にするのでしょうか?
そしてさらには朝にはとってしまうなんて!!
そもそもなぜ夜なのかっていうことに焦点をあててみますね。

 

 

意外といえば意外なんですが、とても理にかなっているんですよ。
夜、といっても寝る前にするんです。
寝ている間というのはまばたきをほとんどしません。
だから二重のクセ付けには最適な時間なんです。

 

 

 

>二重にクセ付ける美容成分

 

ナイトアイボーテは二重のりと同じ使い方をするのですが、
接着成分と一緒に美容成分が二重を定着させるために働くというんです。

 

 

むくみや腫れを抑える引き締め成分、
張りがありすぎるまぶたを柔軟にさせてくせがつきやすくする成分たちです。

 

 

 

>肌を守る美容成分

 

夜寝るときっていうものは、一般的にはメイクなどはきれいに落とすのが基本ですよね。
なのにナイトアイボーテは敏感で薄いまぶたに塗るという正反対のことをするわけです。
でも肌荒れをしにくいと評価は高いのは、これまた美容成分のおかげなんです。

 

 

炎症を抑え、かゆみも抑え、アレルギーにも有効な成分たちです。
敏感でトラブルを起こしやすい人用のスキンケアなどに使われるものがタップリ。

 

 

まぶた用でない絆創膏やつけまノリなどを使っての肌荒れは、仕方がないとはいえ、
まぶた用のアイプチで赤くなったり腫れたりっていうこともよくある話です。
ナイトアイボーテは夜用であるということもあって、さらに肌にやさしい、ということを追求したものなんだとか。

 

 

 

>塗るほうがまぶたの状態がいい!?

 

口コミや使用感の評価には、荒れない、という控えめないい効果だけでなく、
これを塗って寝ると、塗って寝ないよりまぶたがいい状態になるというものも少なくありません。

 

 

寝不足や飲みすぎた翌日にも、腫れたりむくみにくくなるんだとか、
まぶたがすっきりしてきただとか、そんな効果を実感できるんですって。
モデルさんたちのブログをチェックすると、職業柄なのか寝不足や飲みすぎても大丈夫だというコメントがよくでてきます。

 

 

 

>二重になるまでが早い!

 

そして忘れてはならないのが、早く二重になれる!ということです。
早い人で数日でもう二重の線が現れる方もいます。
もちろん体調やもともとのまぶたの状態にもよるので個人差は大きいところではあります。
だいたい1~2ヶ月あればある程度の結果が現れるようですよ。

 

 

慌しい朝の時間に余裕ができるというのもまた別のポイントといえるかもしれません。
ナイトアイボーテで夜活、始めませんか?